Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/99-c34d8d78

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    第2次スーパーロボット大戦OG(ネタバレあり

    第2次OGを二周し、フローチャートを埋めたので「物語的にはコンプした」という事で、物語面を振り返りつつ自分なりにまとめてみようと思います。システム面云々に付いては割愛。隠し要素云々は攻略本が発売されて、解禁条件が明らかになった後にでもスペシャルモードでゆっくりやっていこうと思います。





    物語の発端は、謎の少年・イングが追っ手から逃げている所から始まります。その少し後、機体を自爆させて脱出ポッドで海を漂流している彼を、ラウル達が救出。ハガネに彼の身を預けた所で最初の『大きな事件』が勃発します。それが『スーパーロボット大戦EX』のシナリオ再現となる地上人召喚事件です。ここから選択によってマサキの章かリューネの章かに分岐します。序盤の17話辺りまでがその流れで、文字通りEXのシナリオをOGキャラで再現したような内容なので、古参のプレイヤーには懐かしくも新鮮味は薄いかなという気はします。

    それが終わると、ようやく未知の領域に突入します。本作のキーパーソンとも言えるイング、OG外伝から顔を出してはいたが、ついに本格的に物語へと絡み始めるMXのキャラ達、初登場のRRRやDのキャラ達、第3次αから先行登場のトウマなどを含め、個々の作品における展開は知っているものの、互いに絡み合った結果どういう物語が展開するのかは、この段階では全く予想が付きません。

    事前告知がなされていなかった(とは言え前作の展開から登場は予想されていた)ゲストの登場は、初期シリーズを知る者ならば喜んだのではないでしょうか。OG2においてもインスペクターの登場は事前告知が無く、いざプレイを始めて驚いた人が多かったと思います。しかし、彼等は所々の分岐で「宇宙」に行かないとほとんど遭遇せず、挙句終盤の「宇宙」ルートで(鋼龍戦隊の半分の戦力で)決着を付けられてしまうという不遇ぶりです。

    ゆえに「地上」ルートへ行った場合は知らずのうちにフェードアウトしてしまう感じで、非常に存在感が薄いです。特に親玉のゼゼーナン、初期シリーズでは全ての黒幕にしてラスボスなのにの扱いが酷いw 詳細はまとめを見て頂くとして、本作でも上記の通りの不遇でした。乗機のバラン・シュナイルはHPが30万近くもある上、HP回復大を持っていたりと、半分の戦力で相手をするにはちとキツイ相手ではあるんですが……。


    その後は全戦力でルイーナの親玉『破滅の王』ことペルフェクティオと戦い、条件次第でルートが分岐し、結末が変わります。一つはバラルの超機人達と決着をつけ、そのままバラルの神であるガンエデンを打倒するルート。もう一つは地上ルートで倒したハズのエルデが再来し、MXのラスボスであるAI1に変貌、共にやってきたドゥバンを含めた両者の決着が挿入され、その後バラルの超機人達、ガンエデンと戦っていくルートです。後者のルートにおける最大の違いはエルデ&ドゥバンとの決着があるのに加え、ガンエデン打倒後に『真の黒幕』が登場するところですね。

    アルテウルを名乗り暗躍していた者……。古参ユーザーはその顔から推測が付いていたようですが、ユーゼス・ゴッツォです。人造マシアフ(ガンエデンを操るために必要な存在)として作り出していたイング、AI1を利用してガンエデンを取り込み、アダマトロンなる存在に変貌します。ガンエデン以上のステータスと、事実上の三回行動、精神を封じる効果を持つMAP兵器なども持ち合わせており、言うまでも無く強敵です。が、最終ステージという事もあって熟練度も無いため、時間をかけさえすればどうにかできるのは幸いでした。

    ちなみにこのステージにはヴォルクルスの上・下が出てくるのですが、両者を倒すと合体したヴォルクルスが登場します。速攻をかけるタイプの方で、ヴォルクルスを無視するやり方をしていたら気付かないでしょうね。何という密かな登場の仕方なんだ……。本来だとシュウの章に登場する合体状態ですが、本編に組み込めなかったお詫び代わりのサービスでしょうか。ただ、HP数万程度の上・下と異なり、合体状態はHP30万くらいあるので厄介ですけどw

    最終的にはアルテウルに利用されご立腹のカーリーさんがアダマトロンへ特攻をかけた事、また取り込まれていたイルイ助けによってイングが救出され、それをきっかけとしてユーゼスは敗北します。彼の発言からすると、バルマー帝国は健在のようですね。また、αシリーズやスーパーヒーロー作戦の際の記憶を持ち合わせていた事から、それらの作品世界はOG世界の前世の世界であったと思われます。リュウセイやクスハらがクロスゲートといったものを何となく覚えていたのは、前世と同じ姿で生まれた存在であり、その記憶をも取り戻しつつあるという事なのでしょうか。


    今後の予想や考察などはまたの機会に(´ω`)
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/99-c34d8d78

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    kodona

    Author:kodona
    アニメやマンガ、ゲームといった「そっち方面」の娯楽を趣味としています。それらに関してのニュース記事を拾ってきたり、特定作品の感想やレビューなどをちょくちょく書いていこうと思っています。

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。