Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/90-b0224bbd

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    3DS『スーパーロボット大戦UX』3/14発売

    げーむにゃーす1.0さんの記事より。
    毎度毎度スパロボは新作が発売された直後に次の新作情報が来るなぁw


    ・参戦作品  ★新規参戦
    鉄のラインバレル
    ★機神咆哮デモンベイン
    蒼穹のファフナー
    ★蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
    ★リーンの翼
    忍者戦士飛影
    ★電脳戦機バーチャロンシリーズ フェイ・イェンHD
    聖戦士ダンバイン
    機動戦士ガンダムSEED DESTINY
    ★劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-
    ★SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors
    ★マジンカイザーSKL
    ★HEROMAN
    劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~
    劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
    獣装機攻ダンクーガノヴァ


    16作品中8作品と、半分が新規参戦です。特に等身大ユニット枠のHEROMAN、意志あるロボット枠のSD三国伝、元ゲーム作品枠のデモンベインあたりがかなり冒険してるなと思いました。元々携帯機作品は『実験』の意味合いが強いらしく、毎回何かしらの冒険をしていましたが……今回も驚かされましたね。


    御三家と言われたガンダム、マジンガー、ゲッターのうち、ゲッターはお休み。ガンダムは『劇場版OO』を新規投入。第2次ZでTVアニメの話をやりきりはしたもののそこで終わってしまったため、劇場版はどうなるかと思っていましたが、別作品での投入ときましたか。でも、第2次Zの世界にはまだまだ伏線(グレンラガンとか)が残されていますし、新たな世界へ舞台を移さず、あの世界での続きが描かれる可能性も残されてますね。

    『マジンカイザーSKL』はよく知らなかったのですが、今までのものとは設定や舞台を変え、マジンカイザーという機体のみを活かした新たな作品のようですね。『デモンベイン』は元々ゲーム作品ですが、アニメ化もされているのでそこから参戦という扱いなのでしょう。トンデモ設定が多いですが、どう折り合いをつけるのか。『ファフナーHEVEN(ry』はTVアニメの後日談を描いた劇場版との事なので、同時参戦した本編と合わせた感じの展開になるのでしょうか。あるいは本編は解決済みで、劇場版を軸に展開するとか……? 『リーンの翼』は『ダンバイン』と同じ世界を舞台とすパラレル作品との事ですが、同時参戦という事でコラボレーションが成されるものと思います。

    『フェイ・イェンHD』はフェイ・イェンと初音ミクがコラボした機体の名称という事で、(たぶん)物語云々は存在せずこの機体のみがゲストで参戦という形なのでしょう。『三国伝』は自らの意志を持ったガンダム達が活躍する物語ですが、世界観の違いをどうクリアしたのかが気になるところです。また、ガンダムになる事を夢見る刹那にとって、まさにガンダムそのものである彼らの存在はどう映るのでしょうかw 『HEROMAN』はかつてのテッカマンブレードやオーガンのような等身大枠と思われます。ガンガンで連載されていた漫画版しか見たこと無いのですが、彼らが他作品の巨大な敵達と戦うと言うのは凄く夢を感じさせる構図ですね。

    劇場版マクロスFは第2次Zで参戦してましたが、あくまでも隠しユニット扱いの機体を登場させるために名を連ねただけ。しかし、本作ではTV版が参戦していないので、第2次Zとは異なり劇場版の物語が描かれるようですね。個人的には凄く久々に登場した飛影が嬉しい。またIMPACTのような無双に期待しても良いのでしょうか。あとダンクーガノヴァは初参戦以来皆勤状態じゃないですか? 個人的には好きだから良いんですが、ユーザー人気も高かったりするんでしょうか。



    グラフィックの質や戦闘アニメーションの向上はもちろん、本作ではなんと音声も入っているとの事です。今まで任天堂携帯機シリーズは無声でしたが、3DSソフトとなって恩師を収録できるだけの容量が確保できたという事でしょうか。また、初回特典としてDLCがあり、本編と関係なく遊べるキャンペーンマップや、戦略が試されるツメスパロボがDLできるようです。フラゲ情報段階ではありますが、早くも発売が楽しみです……。
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/90-b0224bbd

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    kodona

    Author:kodona
    アニメやマンガ、ゲームといった「そっち方面」の娯楽を趣味としています。それらに関してのニュース記事を拾ってきたり、特定作品の感想やレビューなどをちょくちょく書いていこうと思っています。

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。