Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/46-4ba85eaa

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    自分にとってのスパロボの始まり

    今でこそスヴァロボ・ドヴァイスキー状態な自分ですが、実はスパロボに触れたのは結構遅かったりします。

    昨日の記事でも書きましたが、自分がスパロボに興味関心を示し、触れてみようと思った頃には既に『スーパーロボット大戦F完結編』のPS版が発売され、ブックオフなどでは中古が並んでいる頃でした。その当時は高校生だった自分が、友人グループの一人がスパロボの話をしているのを聞いて「そんなに面白いん?」って感じで尋ねたら「色々と出てるから実際何かやってみたら?」と勧められ、じゃあ試しに……とブックオフへ走ったのが最初ですね。

    その際、一番安く売られていたのが『新スーパーロボット大戦』だったので、それを買いました。まさかのスパロボ第一号が、最初で最後(?)のリアル頭身スパロボという異端作品……w 当時はロボットアニメのほとんどを知らず(知っていてもガンダム系を少々)というくらい。最初のステージでボルテスが出てきたのを見て「あぁ、彼らが主人公なんだ」と勘違いしてました(;´Д`)

    スーパー系はほとんど知りませんでしたが、幸い話の主軸となっているVガンダムやGガンダムなどは知っていたので、それをきっかけにして他作品についても色々と知りたいという興味が湧き、原作を調べつつもゲームを進めていき、最終的には隠しステージを含めてクリアしました。友人から「新」以降は時間軸に沿ってやった方がいいとアドバイスを受けたので、当時の主流だったシリーズ(今で言う初期シリーズ)の始まりである『第2次スーパーロボット大戦』からプレーする事にしました。

    当時はちょうどPSで『スーパーロボット大戦コンプリートボックス』(第2次、第3次、EXのセット)が発売される直前だったので、その発売を待ってからプレーに取り掛かりました。ここでようやく本流のSDのスパロボに触れる事になりました。一通り触れてみてやっぱ面白い、今後もこのシリーズを追っていこう……と、気が付けば話をしていた友人よりも遥かにドハマりしてしまって。



    以降はPSの第4次S、F、F完結編と触れ、GBの一作目や第2次Gにも触れました。以降は出る作品出る作品を追っていく感じでしたね。ワンダースワンも買いましたし。ただニンテンドー64は当時のウチにはハードルが高くて買えず、スパロボ64を中古で買って、本体を友人から借りてプレーしました。あんま幅広く展開されちゃうと困ってしまいますね(´ω`) 今後WiiUとかで出されるような事になったら、WiiUにも手を出さないとw

    F完結編をヒィコラ言いながらやり終わって、しばらく後にαが発表された時の衝撃はスパロボ至上最大級ではないでしょうか。今までとは一線を画す綺麗なグラフィックに、本当の意味で動く戦闘シーン、マクロスの参戦や、魔装機神とSRXの競演などなど……。スパロボ至上で最高のセールスを記録したというのも納得です。α以降、その戦闘シーンは留まるところを知らず、ひたすらに進化を続けていってます。シリーズ最新作である『第2次スーパーロボット大戦OG』などは、そりゃあもうとんでもないもんですw あー、発売日が待ち遠しい……。12月は忙しくなるぞー。
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/46-4ba85eaa

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    kodona

    Author:kodona
    アニメやマンガ、ゲームといった「そっち方面」の娯楽を趣味としています。それらに関してのニュース記事を拾ってきたり、特定作品の感想やレビューなどをちょくちょく書いていこうと思っています。

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。