Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/4-606d5cc2

    トラックバック

    コメント

    [C5] しまったw

    途中で更新ボタン押してしまった(;´Д`) 編集で追記してきます……
    • 2012-10-10 14:06
    • kodona
    • URL
    • 編集

    [C6] 追記完了

    まだまだブログの更新には慣れませんね。勉強が必要だ
    • 2012-10-10 14:44
    • kodona
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    ある意味麻薬なプライズ機

    自分はゲーセンに行くとプライズゲームに触れる事が多いです。
    プライズゲームとは、いわばクレーングーム(UFOキャッチャーなど)のような景品を獲得できるゲームの事です。日頃ゲームとは無縁な一般人層ですら、これらのプライズゲームを目にした際は触れる場合があると思われます。おそらくは「ゲームなんてw」と小馬鹿にしているような人達ですら触れてると思います。これもゲームなのに。多種多様あるゲームというカテゴリにおいては最も敷居が低い部類では無いでしょうか。


    一番有名なのは冒頭でも挙げた『UFOキャッチャー』でしょう。
    クレーンゲームという、ボタンやスティックなどでクレーンやアームを動かし、並べられている景品をキャッチするというもの。上手くキャッチできれば見事賞品ゲットとなりますが、キャッチできなければ投じたお金が無意味なものとなってしまうという……。しかし、本当に無意味になってしまうのでしょうか?

    答えは否。何故ならば、この手のゲームはそう簡単には取れない仕様となっているからです。景品というのは店側が投資をして購入したものであり、それを1回2回でポンポンと取られてしまっては間違いなく赤字です。そのため、投資を回収するためにも、ユーザーに対してある程度の出資を前提とした仕掛けを施しているのです。

    例えば、クレーンアームの強度。これが強ければ景品をガッチリ掴んで離しません。箱物であれば脇の穴や隙間などに挿入さえ出来れば確実に取れるでしょう。しかし、この強度を緩くする事で、例え穴に入ったとしても景品の重みでするりと抜け落ちたりします。この調整を絶妙にする事で、景品を持ち上げて少しだけ移動した所で落ちてしまうなどという仕様にする事も出来ます。この仕様の場合、何回もプレーして投資を重ね、少しずつ移動させて取ってくれという事ですね。前述の「投じたお金が無意味か、否」と言った部分はそのためです。

    イジワルなところはホントに手も足も出ないくらい酷いため、ユーザー側もスッパリと諦めがつくのですが、大抵の場合は「もしかしたら望みがあるかも」と思わせる設定をしてあります。そのためユーザー側も「もう少しやれば取れるかも」と、区切り時を失って次々と投資してしまう人が出てくるわけです。自分もそういうタイプです。ある意味、こっちの方がイジワルな仕様よりタチが悪いのかもしれませんw



    ちなみに自分が一番良く触れているのはプッシャータイプと呼ばれるもので、簡単に言えば差込口にバーを差し込む事で景品そのものを落としたり、景品トレイを固定している留め金を外して景品を落とすというものです。ゲームセンターでよく見かけるものといえば、正面の景品を落とすテトラスや、下部の穴のスイッチでで留め金を外すファン・ファンタジアあたりが代表例でしょうか。

    これらのゲームは極めて単純で「取れる」か「取れないか」の二択しかありません。クレーンゲームと違って非常に解りやすいです。しかし、現場を見てみると少なからず苦戦している人を見かけます。余程穴を狙うのが難しいのでしょうか……? 否(なんかさっきと同じような流れですねw) これもまた仕様によってそう簡単には取れないようになっているのです。

    20121010-1   20121010-2

    簡単に画像を作ってみましたが、プッシャータイプに触れた方で、このような経験をされた方は多いと思います。これは、店側が意図的にズレるように設定したもので、設定された額に達するまではこの補正が取れないようになっています。クレーンゲームと同じく投資を回収するためこのような設定が施されているのでしょう。

    だからこそ、まず一回だけ『試し』でやってみて確かめましょう。やってみて赤線の画像のようにズレたのであれば補正が掛かっている状態であり、追加投資が必要な状態です。1回2回で補正が取れればいいですが、何十回と投資しないと補正が取れないような場合もあるので、懐具合や景品の欲しさ度合いを考慮して投資を考えてください。特にゲーム機やゲームソフトと言った景品が収められているマシンは何百回単位でやらないと補正が取れない仕様で、取れた人はまさにクジに当たったとでも言わんばかりの低確率ばかりなので、挑戦する際は覚悟をしてください。

    一方で、その『試し』で意図的なズレを感じなかった場合は補正が解除されていますのでチャンスです。次、しっかりと狙いさえすれば取れます……が、ここからは本人の能力次第ですので、慣れない方はなかなか取れないかもしれません。逆に、慣れている人は(補正さえなければ)試しプレーの時点で景品を獲得できていたと思います。





    余談ですが、ルーレットなどで景品を獲得するタイプのマシンも確率が補正されていますので、望みの数に針が止まらないといった事がしばしば起きます。これらもまたクジみたいな感覚で挑んだ方が良いでしょうね。そのほか「プライズ獲得の上手いやり方」などについては、その手のプロが運営しているwebサイトなりブログなりをご参照ください。私はプライズゲームが好きなだけで決して上手くは無いんです……_| ̄|○


    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/4-606d5cc2

    トラックバック

    コメント

    [C5] しまったw

    途中で更新ボタン押してしまった(;´Д`) 編集で追記してきます……
    • 2012-10-10 14:06
    • kodona
    • URL
    • 編集

    [C6] 追記完了

    まだまだブログの更新には慣れませんね。勉強が必要だ
    • 2012-10-10 14:44
    • kodona
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    kodona

    Author:kodona
    アニメやマンガ、ゲームといった「そっち方面」の娯楽を趣味としています。それらに関してのニュース記事を拾ってきたり、特定作品の感想やレビューなどをちょくちょく書いていこうと思っています。

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。