Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/28-3007af18

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    閃乱カグラ&閃乱カグラBurst(半蔵編)

    閃乱カグラ -少女達の真影- 特典 少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~ 付き閃乱カグラ -少女達の真影- 特典 少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~ 付き
    (2011/09/22)
    Nintendo 3DS

    商品詳細を見る


    閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-
    (2012/08/30)
    Nintendo 3DS

    商品詳細を見る


    今回は『閃乱カグラ』と、その続編である『閃乱カグラ Burst』の事を書きます。

    実は、『閃乱カグラBurst』には一作目『閃乱カグラ』の内容が『半蔵編』として丸々収録されております。ただし、シナリオはそのままであってもシステム面がBurst仕様になっているため、実際にプレーし比べて見ると色々と違いがあることがわかってきます。この記事ではその『半蔵編』と『閃乱カグラ』での差異を含めて書く予定です。なので、Burstで新規追加されたシナリオである『蛇女編』は、また別の記事で触れる事にします。



    このゲームを簡潔に述べると『爆乳ハイパーバトル』ですw ←公式でそう書かれています

    本作は世間の陰で活躍する『忍者』を養成する学校で修行に励む少女達の活躍を描いた作品で、テキストを読ませるノベルパートや、キャラ同士が会話するギャルゲーみたいなパート、そしてキャラクターを操作して突き進むアクションゲームのパートで構成されています。最初に好きなキャラを選んで最後まで突き進めて行く訳ではなく、仲間達で一丸となって試練に立ち向かっていくので、挑む任務によって操作するキャラクターが変わる事があります。だから一通りのキャラクターである程度の操作を覚え、コツを掴む事が必要となります。まぁ、強制出撃はそんなに多くないので、フリー任務は好きなキャラでやっても問題ないかと。



    本作は単に「クリアするだけ」ならばそう難しくありません。少し考えなくてはならないのは、ステージクリアにおける評価で最も高い『秀』を取ったりする場合や、『命駆』と呼ばれる、衣類を脱ぎ捨てて防御力が極端に低下する(攻撃力や移動速度は上昇する)というリスクの高い状態でクリアする事で得られる『脱』評価を狙ったりする場合です。

    前者の場合は公式の説明にある『閃乱属性』になってしまえば楽です。防御力がかなり高くなるので、ゴリ押しで進んでも体力をあまり減らす事なく進める事が出来ます。それでも『秀』評価が取れない場合は連閃を繋げたり秘伝忍法を駆使したり、なるべく早いクリアを目指せば大丈夫かと思います。後者は防御力が下がった影響で、雑魚敵の攻撃のたった一撃でゴッソリ体力を持っていかれたりするので、上昇した攻撃力と速度を生かして殺られる前に殺ってしまわなければあっという間に任務を失敗してしまいます。

    しかし、ここには一つ抜け道があります。『陰乱属性』に目覚めれば、『リミットブレイク』という体力ゲージを消費して放つ、無敵判定のある攻撃をノーリスクで(つまり体力ゲージを消費せず)出す事が出来ます。なので、単にコレを連発し続ければ、こちらはダメージを受ける事なく、一方的に相手を攻撃する事が出来ます。まさにマンガ『ダイの大冒険』でザボエラが言っていた「ワシの理想! それは自分の肉体はいっさい傷つけずに思い通り動かせてなおかつ一方的に敵をいたぶれる……。そんな能力っ……!」というセリフの体現です。

    敵対する蛇女に「最低の発想だ」とか言われそうですが、極端な話この方法を使えば全ての任務で『脱』の評価を得つつ『秀』の評価を得る事が出来ます。『脱』評価は『秀』などの成績評価とは別カテゴリなので、腕に自信のある方は最初から『命駆』で全てやってしまえば、それぞれの任務を一回プレーするだけでコンプリートできます。なかなか時間が取れない人にとっては、大幅な時間短縮が出来るありがたい仕様ですね。



    さて、次は『閃乱カグラ』とBurstに収録されている『半蔵編』との差異ですが、まずは画像をご覧ください。

    カグラ 飛鳥
    『閃乱カグラ』の飛鳥

    カグラBurst 飛鳥
    Burst『半蔵編』の飛鳥

    イラストが変わっているのは言うまでもなく解ると思いますが、各種能力値がで異なっている部分があるほか、体力が『半蔵編』においては999の壁を越えて4ケタとなっていますね。経験値に関しても大きな差がありますが、特に『半蔵編』の方でやり込みまくったとかではなく、50段へ到達するために必要な経験値の量が変わっているだけです。

    カグラ 飛鳥2

    また『閃乱カグラ』では上記画像のように『忍装術』(装備品による能力値補正)が実装されていましたが、『半蔵編』では無くなっています。Burstの方では能力などを考慮する事なく、趣味趣向に添う形で自由に選んじゃっても大丈夫って事ですね。他にもBurstでは『空中秘伝忍法』が追加されていたり、攻撃技に性能変化があったり、かなりの調整が施されています。

    中でも真っ先に修正されるだろうと思っていて、案の定修正されたのが、『陰乱属性』における『リミットブレイク』の無制限発動ですね。Burstでは足元に光を纏っており、一回発動したら光が失われ、回復するまで再発動できない仕様となっております。つまりゴリ押しはもう出来ません。加えて『脱』評価が『秀』などと同じカテゴリになってしまい、『命駆』でクリアしても『脱』評価が得られるのみとなってしまいました。Burstの方では普通にプレイしないと『秀』評価を得られないので、各々の任務を二回やらなれればなりません。

    無理ゲになってしまったかと思われる方も居るでしょうが、そこはご安心。違った形での救済措置があります。実はあるキャラクターは段位が上がるにつれてとんでもなく体力が上昇するので、例え『陰乱属性』であろうとも体力を削りきられる前にクリア出来てしまいます。また、前述したように『脱』評価が独立して存在しているため、『閃乱カグラ』の時とは異なり『秀』を意識して立ち回りを考える必要もなくなりました。例え終わりがズタボロであろうが、クリアさえ出来ればそれで良いのです。


    本作の物語面は、次のBurst『蛇女編』の記事でまとめて触れますね。
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://chu2endless.blog.fc2.com/tb.php/28-3007af18

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    kodona

    Author:kodona
    アニメやマンガ、ゲームといった「そっち方面」の娯楽を趣味としています。それらに関してのニュース記事を拾ってきたり、特定作品の感想やレビューなどをちょくちょく書いていこうと思っています。

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。